逆襲シリーズ

とある妊婦の逆襲シリーズ~夜の営みについての旦那の理解~

とある妊婦の逆襲シリーズ〜つわりの時に夜の営みを迫る夫〜

つわりの時期って何から何まで辛い。(もちろん個人差はあるけど)

起きている間だけなく、寝ている時もぐっすり休めない。今の所吐き気はさほどないけど、性欲は全然無く、夫に対しても冷たい態度をとってしまうこともしばしば。それでも夫は求めてくる…。

妊娠中の夫との夜の営みに対する想い…


まずは、最初にこれだけは言っておくよ。

「決して、夫の事は嫌いになったわけだけではないんだよ。でもね、今はほっといてほしい」というのが本音。
と言うのも…みんながみんな、そうとは限らないけど、私にいたっては妊娠してからというもの、キスとか夜の営みとかに対して、全くしたいと思わなくなったなぁ。
なぜかはわからないけど、ホルモンバランスの関係からニオイに対する意識、味覚が変わるとかと一緒な気がするんだよね。
でも、本能的な観点で考えてみると、男性はいくらでも繁殖できるから性欲は収まらないけど、女性はもうすでにお腹の中に育てている子がいるのだから、さらに繁殖しようとも思わないのは当たり前だよね。

この通りが本当に合っているかはわからないけど、私はそう思う。
でも、そんなことを夫と話し合ったところで、分かってはくれないし、我慢もなかなかできないのは事実。夫は、カップルのような感じをずっと続けたいらしく、「家族」としての雰囲気にはなりたくないんだって。気持ちはうれしいし、分かるけど…現実的にそうはいかない部分もわかってほしい。
でも、その気持ちに応えてあげないと、夫との距離が離れてしまう気がして辛い。
そんな狭間に、毎日辛い。
どうしたらいいんだろう…と考える日々。
そんな気持ちを分かってもらおうと、こんな事を思いついちゃった。

妊婦の逆襲〜悪臭ニンニクマウスでのキスの風味はいかが?〜


全く同じ気持ちを体験してもらうのは到底無理だから、何か代わりになるもので「そんな気になれない」を疑似体験してもらえることはないかなぁと試行錯誤してみたら…
大量にニンニクを食べて、近づきたくもない悪臭で、キスそして夜の営みを迫ったらどうだろう…という実験が思い浮かんだので、とりあえずトライしてみた。
もともと妊娠前もニンニクが大好きでよく食べていたのだけど、妊娠してからも不思議とニンニクのにおいは何とも思わなく、お通じもよくなるため、ちょこちょこ料理に使うようにしていた。
さすがに、仕事も続けているため平日のこの実験をやるには次の日、他の人にも迷惑をかけてしまうので、金曜日の晩に決行しようと計画を立ててみた。

さて、決行の日。
その日は、焼き肉を食べに行き、ニンニクのすりおろしから炙りニンニクから…ニンニクのメニューのオンパレードを攻めてみた。
普段から人に関してあまり興味のない旦那は、わたしがあえてニンニクを食べ続けていることなんて気がつかず、自分の大好きな肉を頬張って、幸せそうに食べているのを見ている私はニヤニヤ…。
たらふく食べた後、自分でもかなり臭うほどのニンニク臭。
結構きつく、やりすぎたかな…と自分でも気持ち悪くなるほどの臭いだったけど、我慢、我慢。
そして、就寝に向けてベッドイン(もちろん、ノー歯ブラシ!)。
今週は旦那も仕事でハードスケジュールだったため、疲労困憊で眠たいであろうことも計算済み。
そして満腹になって、眠気マックスのところに、ニンニク悪臭の私から仕掛けてみる。

眠たさ、疲労、満腹、だるさ、そして悪臭。
最悪なコンディションで、もちろん旦那もお断りモード。
そりゃそうだよね…。
その時の気持ちだよ!その気持ちを分かってくれたら十分だよ。ごめんね。
翌日、旦那には「よくやるわ〜。でも気持ちもわかったよ。いつもごめんよ」という一言。

妊娠中は眠気、いつも以上の疲労感、だるさ、そしてニオイに敏感。
そんな中、夜の営みに対応できない気持ちもわかってほしい。
ただ、それだけだよ。
少しはわかってもらえたかな。私のもやもやした気持ちはすっきりしました。

ただし…後日酔っ払った旦那にまた求められることになるのだけど…
(その時は、今回の実験を元にもっとどぎついのを仕掛けてやったけどねっ!)

一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント