逆襲シリーズ

とある妊婦の逆襲シリーズ〜簡単だけど嫌な仕事を押し付ける先輩女子社員A 〜

とある妊婦の逆襲シリーズ〜簡単だけど嫌な仕事を押し付ける先輩女子社員A 〜

一回だけ妊娠による体調不良で会社を早退したとき、私の仕事を代わりにやることになった先輩女子社員A。妊娠が理由であることに相当ご立腹だったらしい。私にだけコーヒーを入れない嫌がらせでは気が済まないらしく、さらなる嫌がらせを発動!その内容とは…

マッサージ室とトイレ掃除は誰でもできる


うちの会社はそんなに大きな会社じゃないので、トイレ掃除の業者さんが入ってくれているわけではなく、自分たちで掃除をすることなっている。
正直面倒くさいけど、難しい仕事ではない。当番制になっているし、掃除をしないわけには当然いかないしね。みんな文句を言いつつも、きっちり当番を守って掃除している。

もう一つ面倒な当番制の仕事がある。それがマッサージ室の掃除。マッサージ室といってもマッサージチェアと小さな机、そしてゴミ箱が置いてあるだけの小さな部屋なんだけど。社長が残業している社員の疲れを少しでもとってもらえるように、といって用意してくれた部屋で、17時以降にしか入っちゃいけないことになってる。他の部屋は毎日みんなで掃除をするけど、この部屋だけは当番制になってるってわけ。

どちらも誰でもできる簡単な仕事だし、もちろん引き継ぎなんかは必要ないんだよね。

掃除当番を押し付けてきた先輩女子社員A


掃除当番は、役職とか全然関係ない。みんな平等に巡ってくることになってる。なので当然先輩女子社員Aも当番になっているのね。

ある日先輩女子社員Aから呼び出されて、
「妊婦さんだからまた具合悪くなるかもしれないでしょ?今あなたがやってるその仕事と私の掃除当番と交換してあげる。掃除当番ならまた具合悪くなっても誰でも代わってあげられるでしょ」
て言われたの!

実際、また具合が悪くなって誰かに迷惑をかける可能性はあるし、全部押し付けられたわけではなく代わりに別の仕事は引き受けてくれてる。それに、ここで変に反抗してもおなかの赤ちゃんに悪影響だーと思って受け入れたんだけど、まー腹たつよね。
絶対どっかで仕返ししてやるんだから、覚えてろよー。

妊婦の逆襲〜マッサージ室にあってはいけない提出書類の忘れ物〜


ある日の午後、マッサージ室の掃除をしようと部屋に入ったら、とある提出書類がテーブルに置いてあるのを発見。無記名だけど、筆跡から見て、これは間違いなく先輩女子社員Aの書類。でもこの書類、この時間にここにあるのはおかしいの。
なぜなら、この書類は今朝配られたばかりのものだったから。
意味わかる?先輩女子社員Aは17時になってないのに、このマッサージ室で休憩してた(サボってた?)っていう証拠になっちゃうってこと。

掃除を終えて、私は自分のデスクの引き出しにその書類をしまい、その時を待つ。その間に、書類をコソコソ探し回る先輩女子社員A。やましいことがあるから、堂々とは探せないみたい。でも、まだ渡してあげない。その時ではない。

部長が帰ってきて、「今朝配った書類、集めるぞー。書けてたら持ってきてくれよ。」と声掛けをして、みんなが順に書類を提出。部長は提出済みのチェックをつけていく。
ほとんどの人が出し終わった頃…
「部長、これ私の書類です。それからこれ…今日さっきマッサージ室の掃除をしていたら置いてあって、誰のかわからないんですけど…。」
と部長に先輩女子社員Aの書類も一緒に提出して、発見場所も伝えてやった!

あっという間にその書類の持ち主が先輩女子社員Aだとわかり、先輩女子社員Aは部長からマッサージ室を時間外に使用したことについてネチネチ怒られた!いい気味だ。

私に嫌な仕事を押し付けず、自分で掃除をしていたらこんなことにはならなかったというのに。
先輩女子社員Aがマッサージ室に書類を忘れてくれたおかげで、スッキリしたわ〜。

一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント