産後

人それぞれ!産後の生理について調べてみました!

 

妊娠してから生理が来ないと、毎月の体調不良やイライラも無くてラクチン!と思っているママも多いのではないでしょうか。産後の生理が始まるのは、人それぞれタイミングが異なります。今回はそんな産後の生理についてお話ししましょう。

生理再開はいつ頃??


生理が再開するのは、個人差によって大きく異なります。また、母乳育児か、あるいはミルク育児かによっても差が大きく違うのです。

女性の身体は、基本的に産後はしばらくの間生理が止まるような仕組みになっています。
ママは母乳が出るように、母乳をたくさん作るための「プロラクチン」というホルモンを分泌しています。その「プロラクチン」というホルモンは排卵を抑制する作用があります。そのため母乳を作っている間は排卵が止まりますから、生理も止まるのです。
つまり、なんらかの理由で母乳をあげていないママは、このホルモンが分泌されていないため、産後数か月で生理が再開する場合もあります。
また、授乳をしているママは、長い人で約1年は排卵がなく、生理が来ないこともあります。それは、「プロラクチン」の影響で卵巣の機能が抑制されているからです。

とはいっても、授乳している人でも早くて産後2ヶ月で生理が再開することもあります。(筆者の場合は、生後4か月までは母乳の出が悪く、ミルクと混合でしたが授乳を頻繁に行っていたのにも関わらず、産後2ヶ月できました。まだ悪露が急に出てきたのかな?なんて思っていたら、生理でびっくりした記憶があります。)

また、ホルモンの作用で生理が止まっているのですが、その他にも様々な理由はあります。
産後のストレス、または急激な体重減少などで長期的に生理が来なかったり、月経周期が乱れたりすることがあります。
授乳をしている間は、上記の原理により生理が来ないのはお分かりいただけたかと思いますが、断乳または卒乳をしてから6か月経っても生理が来ない、また産後2年経っても生理が来ない場合は産婦人科に相談してみましょう。
場合によっては、産後うつ病になってしまい、薬の影響で薬剤性無月経となってしまう場合もあります。
正直、生理なんて来たら面倒だから来ないなら来ないでいいや!と思ってしまうのもわかりますが、長期間無月経が続くと、骨量が低下し、健康に影響を及ぼしてしまいます。どんなに面倒でも、やはり女性の身体にとっての大事な生理現象ですからしっかり病院に行きましょう。

また、生理が再開した方でこんなことに当てはまる人はいませんか?

・経血の量が極端に多く、生理期間が非常に長い
・経血の塊(レバー)のような経血が多くみられる
・経血の量が極端に少ない
・生理痛がひどすぎて、ずっと横になってないとつらい

生理が再開したのに血の量が今までとは違ったり、止まらなくなったり…ということがあれば、すぐに病院に相談をしましょう。

産後の生理って産前と変化あるの??


●生理前の前兆は?
基本的にはそんなに変わりません。
生理前の兆候も、産前と同じと思っても良いでしょう。

・おりものが増える
・眠たい
・体がだるい
・熱っぽい

旅行の予定や次の妊娠のことを考えているママで、生理再開の目安が知りたい場合は基礎体温を付けておくと良いでしょう。
基礎体温を付けていくと分かりやすいですが、産後の身体は産前とは違い、ホルモンバランスが大きく異なります。
そのため、排卵の後、高温期が来ないまま生理が来る可能性もあります。
ですが、あまり心配せず、しばらく生理を繰り返すと、だんだんとホルモンバランスが戻ってきて、基礎体温もしっかり高温期と低温期に分かれるでしょう。

●経血の量は?生理痛は?
産後、初めて来る出血量は個人差がありますが、同じくらいの量と思っておいていいでしょう。しかし、こればっかりは本当に人によって違い、筆者の場合は子供2人産んだ各産後とも量が非常に多く、生理痛もひどかったです。
産後、体質が変わると言われることがありますが、ママによっては生理痛が軽くなった、重くなった、量が増えた、減ったなどと様々です。筆者は、排卵痛が起こるようになりました。

●周期は?
妊娠前と周期が違う場合は、しばらく様子を見ましょう。
生理が再開してから、ホルモンバランスが安定していないためしばらくは規則的には来ません。
また、産後は、睡眠不足・育児の疲れ・ストレス・生活スタイルの変化などによって生理不順になる場合がありますので、あまり心配しすぎないようにしましょう。

生理が来たらすぐ排卵しているの?


生理が再開しても、必ずしも排卵しているとは限りません。無排卵月経の場合があります。
上記でも説明した通り、プロラクチンは排卵を抑制する働きがあるので、生理が来ても排卵はしていないこともあるのです。
ですが、ずっと無排卵月経が続くわけではないので安心してください。
ママの身体は生理を繰り返すことによって、ゆっくり時間をかけてホルモンバランスや体を正常な状態に戻していくのです。
上記でも基礎体温についてお話しましたが、次の子の妊娠を考えているのであれば、排卵が重要となりますよね。
排卵しているかどうかは、基礎体温をしっかりつけて高温期があるかを確認しましょう。
無排卵の場合は、生理が来ていても高温期がなく低温期がずっと続きますので、分かりやすいと思います。

生理再開するときって、どんな兆候だった??


生理再開時期にも個人差があるように、産後初めての生理再開の兆候も人それぞれ。
体の変化や心の変化も多いようです。
そんなママさんの体験談を集めてみました。

●体の変化
・いつもと違う頭痛がする、いつもとおかしい…と思ったら次の日生理が来ました。(30代女性/生後5か月のママさん)
・急に2.3日腰が痛くなり、下半身がとてもだるく、生理前の感じだなぁ…と思っていたら生理が来ました。懐かしく感じました。(20代女性/生後7か月のママさん)

●心の変化
・毎日の育児に疲れを感じ、少し息抜きが欲しいななんて思っていて、旦那の飲み会などを羨ましく思って涙した次の日に生理が来ました。生理が着た瞬間、あ、生理の前の情緒不安定だっただけか、と安心しました。(30代女性/生後10か月のママさん)

●食の変化
・甘いものをよく食べたくなり、口がさみしくなったらチョコばっかりつまむようになっていました。なんでかなぁ?なんて思っていたら生理が来てびっくり!そういえば、生理前はチョコを食べていたなぁと忘れかけていた生理前の兆候を思い出しました。(20代女性/生後11か月のママさん)

まとめ


いかがでしたでしょうか。
1度産後の生理再開を経験しているママは、小さな変化の気づきがあったり、上の子のお風呂問題なども出てきたりと、生理が始まることでの苦労はたくさんあるようです。
生理って正直、本当に面倒だし、お腹痛いし、辛いし…嫌なことばっかりかもしれませんが、身体としては最高のデトックスですので、身体が戻ってきてくれたことを喜びましょう。
また、生理再開がそろそろかな?と思い始めているママは、外出時にはナプキンを持ち運ぶようにしましょう。急に来る場合もありますし、お子さんと外出していたら色々手間がかかって大変ですよね…。化粧ポーチに1.2枚入れておきましょう。備えあれば憂いなしです!!

毎月のことですが、あまりにも体調がすぐれない場合はパパに協力してもらって、少しでも体をしっかり休ませてあげましょうね。

 

一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント