マタニティ

みんな何買った?人気のマタニティウェアをご紹介

みんな何買った?人気のマタニティウェアをご紹介

妊娠期間でもオシャレはしたいですよね。でも、お腹が出ているのは期間限定で、マタニティウェアをたくさん買ってももったいないかな…なんて思うのは当然。そんな中でも、これは買って損はなかった!という人気なウェアをご紹介したいと思います。

オススメのマタニティデニム


デニム1本あれば、なんでもコーディネートの応用が利くので買っても損はなし!
産後すぐはお腹も体重も戻りきらない場合があるため、産後も大活躍間違いなしです。

手頃に買うのにオススメ!
●ユニクロ「マタニティウルトラストレッチジーンズ」

形とデザインにこだわって足がきれいに見えるデニム!
●ANGAELIBE「パンツ ストレッチデニムスキニー」

出産してからも同じように着られ、オーガニックコットンで肌に優しい!
●無印「オーガニックコットンスーパーストレッチデニムスキニー・ボタン外付」

年中履けて、すぐにさっと履けるロングスカート


足も隠せて、さっと履けるロングスカートはとても重宝します。
夏には冷房で足が冷えやすいのでロング丈をオススメしますし、気になる体型も目立たなくて産後にも使えます。

トレンド柄とデザインが揃うブランド
●CHOCOA 「産前産後ロングフレアスカート」

形も綺麗でオフィスにも履いていけるロングスカート
●ANGAELIBE「【産前産後対応】アコーディオンプリーツロングスカート」

お腹を心地よく包む伸びの良い生地/ドラマ「コウノドリ2」でも着用
●Milktea「ビューティ・3wayマキシスカート」

1枚あればコーディネート必要なしのワンピース


ワンピースがあれば、コーディネートで悩む必要もないし、さらっと着られるので1枚あると大助かり!
さらには、大きいお腹には一番負担もなくラクチンですよ。

授乳服とマタニティ服の通販専門店として誕生。デザインも豊富で形も綺麗!
●SWEET MOMMY「授乳服マタニティウェア BIG TEE 授乳ワンピース」

カジュアルだけどオシャレに着こなせて、授乳もラクチン!
●ニッセン「カレッジ柄パーカーマタニティワンピース

オフィススタイルにもピッタリ!オンオフにも使えちゃう!
●ANGAELIBE「【授乳口付】サイドプリーツワンピース」

春、秋、冬には何枚あってもOK!マタニティレギンス


妊婦さんには、足の冷えは大敵です!夏でも靴下が必須ですが、春、秋、冬の肌寒い日にはレギンスを履けばお腹の冷えも守れるため、冷え対策にもバッチリです。
何枚も持っていてもOKなので、できればプチプラで圧迫感がないのが良いですよね!
でも、こればっかりは履いてみないと分からない…ということがあるかと思うので、先輩ママさんから人気のレギンスをご紹介します。

お腹を優しくカバーし、お腹周りを2重生地にすることで冷えから守ってくれます。
●ユニクロ「マタニティレギンス(10分丈)」

リブ生地でメロウ加工の施されたマタニティレギンス。裾部分もかわいくオシャレに着こなせます。
●CHOCOA「裾メロウリブレギンス」

コットン100%で快適!アマゾンでも高い人気を誇るマタニティレギンス。
サイズはワンサイズですが、ウエストのアジャスターで調整可能。
●BEATON JAPAN「マタニティレギンス」

マタニティ期の下着はどんなのがオススメ?


妊娠中はバストが大きくなってくる上、体重も増えるためどんどん今まで持っていた下着が窮屈になってきます。
マタニティブラは産後にも授乳にも使いますので、締め付けがなく、心地よく使える物を選びましょう。

★ハーフアップタイプ
≪こんな人にぴったり≫
・ブラの締め付けが気になる
・肌が敏感になってきた
・ノーブラはヤダ
●アカチャンホンポ&犬印本舗コラボ「ソフトブラ 肌あたりやさしい仕様2WAYオープン 」

★ノンワイヤーブラ
≪こんな人にぴったり≫
・ワイヤーの当たりが気になる
・ワイヤーブラがきつくなった
・妊婦っぽいデザインはイヤ
●ミルクム「ノンワイヤーブラ&ショーツ(マタニティ)2点セット 」

★ワイヤー入りブラ
≪こんな人にぴったり≫
・バストをしっかり支えたい
・バストの下垂を防ぎたい
・仕事や外出時のブラが欲しい
●ワコール「2Wayマミーブラ(ワイヤーブラ)」

マタニティウェアを選ぶコツって?


普段と違うサイズ感を選ぶのって難しいですよね。
でも、いつも通りに小さめのサイズを選んでしまうと、窮屈でお腹に負担がかかってしまい良くありません。さらに、どんどんお腹が大きくなるので、出産直前まで使うことができないなんてもったいないですよね。
それでは、選ぶときに気を付けるポイントはどこにあるのでしょうか。

・体型に合った「マタニティサイズ」を選びましょう。
マタニティウェアはMやLなどマタニティサイズが表記されています。普段の服のサイズがS~Mの人はMサイズを、M~Lの人はLサイズを選ぶことをオススメします。(Mサイズの方は、ちょっと迷いますね…)
妊婦さんでも小柄な人や細身の人は、Mでも大きくてずり落ちてくることがあります。
その場合は、アジャスター付きの物を選ぶか、ゴムの調整ができる物を選びましょう。

・産後や授乳期にも使える物を選びましょう。
個人差はありますが、産後は体型がすぐに戻らないことがあります。また、授乳口がついているマタニティウェアなら産後や授乳が始まっても便利に着ることができます。
最近のマタニティウェアはとてもデザイン性があり、オシャレなので、体型が戻った後でも着られる物が多いです。

・肌に優しい素材を選びましょう。
妊娠中はいつも以上に肌が敏感になりがちです。下着も洋服も直接肌に触れる物なので、デザイン重視ではなく、素材重視で選んだ方が快適に過ごせますよ。

まとめ


普段と違うサイズで新しく買うのって結構抵抗ありますよね。
でも、身体のことを考えると、ゆったりしてお腹を守れるウェアを身に着けることを第一に考えてほしいと思います。
最近では、ロング丈でゆったりめの洋服が流行っているので、代用としてそういう服でも変わりは効きますが、授乳期のことまで考えるとマタニティウェアを1、2枚待っていてももったいなくはないかと思います。

さらには、最近ではマタニティブランドがたくさん出ていて、安くてかわいい洋服がたくさんあります!マタニティウェアでのコーディネートを楽しんで、オシャレな妊婦さんを目指すのもマタニティ生活での楽しみの一つかもしれません。
是非、自分に合ったマタニティウェアを選んでみましょう。

 

一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント