マタニティ

マタニティブルー?妊娠中にされて・言われて嫌だったことまとめ~家族・友人・他人編~

マタニティブルー?妊娠中にされて・言われて嫌だったことまとめ~家族・友人・他人編~

普段より妊娠中の方が少し言葉に敏感になったり気にしてしまったりということはありませんか?そんな時だからこそ言われて嫌だったこと、そんなこと言うなんて(するなんて)信じられない!ということを聞いてまとめてみました。

【家族編】

わざわざ口に出して言わないで!


義母に言われたことです。
安定期までは、妊娠したことを言わないでおこうと思ってました。しかし、家も近く会うことも多かったので、体調不良で気付かれて妊娠がばれてしまいました。何か月?と聞かれたので2か月なんですが、まだ安定期にも入ってなく不安なので、もう少ししたら言おうと思ってたんですが…と伝えました。
2か月だったら…○月くらいに出来た子なんだね!と逆算で計算しだしたのです。
そこ、何月でもよくない!?そこ重要なの!?なんだか性行為をした日を知られたみたいで、凄く嫌な気持ちになりました。
計算したくても頭の中でして口に出さないでほしかったです。
友達だったら平気なことも親族に言われると、とても嫌でした。

男性は遠慮してください…


臨月に入り胎動もお腹を波打つように激しく動くようになってました。
私は、記録に胎動のお腹を動画に撮っていました。Tシャツを着てお腹を撮るときも、お腹だけ出して動画を撮るときもありました。
主人の実家に行ったとき義母に、胎動がすごいんですー、痛いときもあるんですよー。と携帯で撮っていた動画を見せていたんです。
すると義父が横から、どれどれ…と見たんですが、見ていたのがちょうどお腹を出して胎動を記録していた動画!!
すごいねー!とまじまじと見てましたが、逆に見て恥ずかしくないのでしょうか。
お腹出して撮っていた私も悪いですが、そこは遠慮して見ないでほしかったです。

男女育てられて幸せね


長男の嫁です。一人目は男の子を出産しました。特に義両親に跡取りを産めと言われたわけではないですが、一人目が男の子で、私は心の中で少しホッとしていました。
二人目の妊娠がわかり、安定期に入った頃、義母からやたらと、次はどっちが欲しい?と聞かれるようになりました。
私も夫も本当にどちらでもよくて、元気なら…という感じだったのですが、女の子と性別がわかったときに言われたんです。
「男女育てられていいね!私は男の子二人だったから女の子を育てたことないけど、男の子二人だったから、おばあちゃんより跡取り産んだからよかった!と思ったのよ」と…
それは、どういう意味ですか?私は一人しか跡取り産んでないよね。とでも言いたいんですか?と、とても気分が悪かったです。

【友人編】

宇宙人みたいと言われたお腹


絶対自分は子どもを産まない!妊娠しない!といっている友人の話。
子どもが嫌いなわけではないけれど、自分で育てるのは嫌、自分の時間が大事、というタイプの友人に、妊娠中に
「自分の子供とか絶対かわいいよー」と話をしていると「えー妊娠中の姿がお腹出ててありえないし、なんか宇宙人みたいだから嫌―(笑)」と言われました。
妊婦を目の前にして、よく言えたなと思うと同時に、ショックでそこから疎遠になりました。
思っていても、いくら仲良くても言っていいこととダメなことがあることを知ってほしいです。
妊娠中に言われて嫌だったことNO.1です。

この辛さわからないでしょ!?


友人と偶然にも同時期に妊娠しました。わー♪同級生なんてうれしいねー。なんてキャッキャ言ってましたが、しばらくして始まったツワリ。
私はツワリがひどい方だったみたいで、時には水分でも吐いてしまうほどのものでした。
それでも、人といたり少し気分転換に外に出たら、つわりもマシになるような気がしました。
そんなとき、心配してくれた、同じ妊婦の友人が家に遊びに来てくれると言ったので気分転換にもなるし嬉しい気持ちでした。妊娠3か月で同じなのに彼女はツワリなしの生活…私は臭いでも朝起きた瞬間から襲われる吐き気と闘っていました。
友人に「大変だねー。本当ツワリって人それぞれなんだねー」なんてたわいもない話をしていたのですが、つわりのない友人に、「でもさ、いつかは治まるんでしょ?少しの我慢だよね!」と言われたのです。
そうです。いつかは終わりがくる。ずっとツワリに苦しんだとしても10か月で出産するのだから産めば治まる。
そうなんですが…頭では心配して、励まそうと言ってくれたことだと分かっているんですが…
でも、あなたツワリ経験してませんよね?ずっと船酔いみたいな状態で1日が長く感じているのに、まだいつ終わるかもわからないのに、少しの我慢って簡単に言わないで!それなら変わってよ!!とイラっとした記憶があります。
今思えば、そんな怒ることではなかったと思いますが、あの時は自分に余裕がなかったな…

【他人編】

余計なお世話です


一人目妊娠中の時に街を歩いていたら、見ず知らずの人によく話しかけられていました。
妊娠していない時はそんなことなかったので、妊婦だからと話しかけてきているんでしょうが…本当に余計なお世話なんです。
「足首冷やしたらダメだから、出さない方がいい」「こんな食べ物食べといたら元気な子どもが産まれてくるよ」「お腹が前に出てるから男の子かな?親御さんも跡取りが出来て安心だねー」など…全く知らない私のことは放っておいてくれ。と思ってましたが、ありがとうございます~、へぇ~、知らなかった~と話を合わせて早々にいつも逃げ帰ってました。
親切で言ってくれてるのもわかりますが、なぜだかこの時期は些細なことでも鬱陶しいと感じていました。

同じ妊婦なんだから気遣って


産婦人科で健診に行くと毎回待ち時間がすごく、そこで過ごす時間も長い。
なのに、マスクもせずに、凄く咳き込んでる妊婦さんがいたんです。
インフルエンザが流行る時期だったので私はマスクをしていましたが、さすがに同じ妊娠中のたくさんの方がいるところではマスクをするのが常識ではないかと思いました。ましてや、とても咳しているし…風邪がうつらないか心配で嫌な気持ちになりました。

最後に


いるいる!!そういう人!わかるわー。と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
街中で妊婦さんに出会ったときにはズイズイと踏み込むのはやめましょう。
デリケートな妊娠中の方には、気を付けて接したほうが良いですよ。また、「妊婦様~!」みたいな扱いをすると逆に嫌な気持ちにさせるかもしれませんので、ほどほどに気遣っていきましょう。

関連記事

一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント