マタニティ

これは飲んで良いの?妊娠中でも安心して飲める飲み物をご紹介

これは飲んで良いの?妊娠中でも安心して飲める飲み物をご紹介

 

妊娠期間中は、口にする成分の全てが気になります。でも全てを気にしていても、ストレスが溜まってしまい、幸せで楽しいマタニティライフは送れません。妊娠中のストレスはお母さんにとっては大敵ですので、少しでも毎日を楽しめるような情報をお伝えします。

 

妊娠中は小まめに水分を取りましょう


妊娠すると、赤ちゃんを守るようにお腹まわりの脂肪が増えたり、糖代謝、脂質代謝、たんぱく質代謝、水代謝などが変化したりと、体に様々な変化が起きます。その結果、妊婦さんは汗をかきやすくなり、すぐに喉が渇いてしまう人もいます。

また、妊娠初期はつわりなどで思うように水分を摂れないこともあり、嘔吐を繰り返すと脱水症状になってしまうことがあります。そのため、妊婦さんはこまめな水分補給が欠かせません。特に夏場は意識的に飲み物を飲むことが大切です。

つわりで吐き気がひどい妊婦さんは、氷を舐めるなどして、少しずつ水分補給するようにしましょう。

☆妊婦さんの一日の水分摂取量とは…
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、1日の水分摂取量の目安は定められていません。このため妊婦さんに関しても、1日の水分摂取量の目安は特にないと考えて良いでしょう。

 

妊娠中に安心して飲めるオススメの飲み物


■麦茶
麦茶は赤ちゃんも飲めるノンカフェインの飲み物で、妊娠中に摂取したい食物繊維やミネラルが豊富に含まれています。
ただし、麦茶は体を冷やす作用があるため、なるべく常温で飲む、またはホットにして飲むのをオススメします。

■ローズヒップ・ルイボスティー
ローズヒップ・ルイボスティーは健康茶・ダイエット茶として名が知られていますが、あっさりとした味でクセが少なく、妊婦さんにも飲みやすいハーブティーです。
ハーブティーの中でも、子宮収縮などの悪影響がないものなので、多くの妊婦さんたちから支持されています。最近では、コンビニでもペットボトルで購入可能なので、手軽に手に入れることができます。鉄分やカルシウムなど栄養価が高いので、積極的に摂取しましょう。

■タンポポ茶・タンポポコーヒー
ノンカフェインで妊婦さん向けに作られた、香ばしく焙煎しているたんぽぽの根っこだけで作られたたんぽぽコーヒーです。ほんのり甘くコクや深みもあります。ビタミンB群、鉄分、カリウムやマグネシウムなどのミネラルも含まれおり、ノンカフェインなので、妊婦さんだけでなく授乳中のママにもオススメです。
またタンポポには血行促進や便通を促す作用があるとされています。さらに母乳の出がよくなることでも知られており、妊娠中だけでなく、産後も飲み続けることをオススメします。

■牛乳、豆乳、ヨーグルトドリンク
牛乳:カルシウムやマグネシウムが豊富です。ただし飲みすぎると脂肪分の摂取も多くなるので気を付けましょう。体質によっては下痢や腹痛になる場合があります。

豆乳:タンパク質や食物繊維が含まれています。女性ホルモン様の働きをするイソフラボンによる影響を避けるため、過剰に摂取するのは良くありません。

ヨーグルトドリンク:乳酸菌の種類によって整腸作用などの効果に期待ができます。加糖タイプのものはカロリーに注意しましょう。

 

夏のクーラーや冬の気候で体が冷えた妊婦さんにオススメの飲み物は?


妊娠中に体が冷えてしまうと、様々なマイナートラブルが現れます。
・足がつりやすくなる
・太りやすくなる
・睡眠不足
・お腹が張りやすくなる
・むくみやすくなる

飲み物には、成分により体を温める物と冷やす物の二種類があります。
〈体を温める〉
黒豆茶・タンポポ茶・ごぼう茶・ウーロン茶・
プーアール茶・紅茶・番茶・ココア・しょうが湯

〈体を冷やす〉
コーヒー・緑茶・玉露・抹茶・玉露・麦茶・水・牛乳・豆乳

体を冷やす物は、決して飲んではいけないというわけではないですが、飲みすぎには注意しましょう。カフェインが入っている飲み物も病院では飲んではいけないと言われてはいますが、実際には「1日2杯まで」は大丈夫だそうです。
自分ルールとして「1日1杯」とするなど、体のことをしっかり考えて摂取しましょう。

続いて、ノンカフェインの体を温める飲み物をご紹介します。

■黒豆茶
黒大豆を低温で焙煎した香ばしい風味のお茶で、麦茶に似た味がします。
イソフラボンやビタミンB、食物繊維など美容にも良い成分が多く含まれます。
中でもアントシアニンの効果で血液をサラサラにし、体を温めるので冷え改善に良いと言われています。

■ごぼう茶
ごぼうの皮で作ったお茶で、サポニンと言う成分が血流改善の効果をもたらします。体を温める作用がある上、悪玉コレステロールも下げてくれる健康茶で食物繊維も豊富にあり、妊婦のマイナートラブルでもある便秘解消にもなるので、とってもオススメです。

■ゆず茶
ゆずは、ビタミンやミネラルが豊富なフルーツです。ゆず茶であれば、たっぷり栄養を摂ることができ、体も温まって一石二鳥。ただし、ゆず茶には糖分も多く含まれるので、妊娠中に飲む場合は虫歯や体重増加に気をつけましょう。

■タンポポ茶
※上記で説明したので割愛します。

 

まとめ


飲み物一つでも、気にしなければならないことはたくさんありますが、新たな飲み物の魅力に気がつくきっかけになるかもしれません。
あまり深く考えすぎず、ストレスを貯めないよう、いろんな情報を取り入れ、楽しく健康なマタニティライフを送ってくださいね。

 

 

一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント