産後

産後の肌荒れは何故起こる?対策についても調べてみました!

産後の肌荒れは何故起こる?対策についても調べてみました!

出産してからどうも肌荒れが続いている…というママさんも多いはず。産後の肌荒れはよくある悩みの1つです。育児は大変でも、きれいな肌でいたいのは女心。では、今回はなぜ荒れてしまうのか、そして対策についてご紹介します。

なぜ産後に肌荒れは起こるの?


原因としては、3つ挙げられます。
大きな一つ目の原因は「産後は女性ホルモンのバランスが大きく崩れる」からです。
妊娠中の女性は、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンが多く分泌されています。
エストロゲンには、肌や髪をつやつやにしたり、自律神経を安定させたりする作用があり、プロゲステロンには、基礎体温を高め、体内の水分を保つ作用があります。
この二つのホルモンは女性にとって大事なホルモンなのですが、産後はこれらのホルモンの分泌が急激に低下してしまい、このホルモンの変化によって肌荒れが起こってしまうのです。

二つ目の原因は、「育児・睡眠不足によるストレス」です。
産後は、24時間育児に追われ、経験したことのないようなストレスがかかることが多くなります。
初めての出産を経験したママさんにとっては慣れない育児がスタートし、さらには夜中の授乳により寝不足が続く毎日で辛いですよね。
2人目、3人目のママさんでも、上の子と赤ちゃんを両方平等にみてあげるのはとっても大変ですよね。中には、あまりストレスがかかっていないと思っている人もいるかもしれませんが、知らず知らずのうちにストレスは感じているはずです。体は正直ですので、そんなストレスによって、肌荒れが引き起こされてしまうのです。

三つ目の原因は、「便秘」です。
産後の身体は、下半身の痛みのせいで踏ん張ることが出来ずに便秘になることが非常に多くあります。
また、産後の身体には水分がたくさん必要で、母乳を出すにも水分が必要不可欠なのに、十分に水分を摂らないと便秘になってしまいます。
便秘になるとは吹き出物はできるし、うるおいもなくなりガサガサになって、肌の調子は最悪です。

肌荒れの対処法は?


上記でお伝えした原因を踏まえて、まずは生活の質を改善するのが肌荒れの改善、そして対処法としては近道です。

・睡眠不足の解消
夜間授乳が終わったと思ったら、夜泣きが始まったりします。夜泣きこそ、何をしても全然泣き止まず、おっぱいも効かない…なんてなってしまって、ずっと眠れませんよね。
不規則な睡眠時間で身体もがたがた…。
そんな時は、赤ちゃんが寝ている間に少しの時間でもいいので一緒に寝ましょう。
お昼寝を一緒にすると赤ちゃんも結構長いこと寝てくれることもあるので、1時間でも多く睡眠を取るようにしましょう。

・栄養不足
赤ちゃんのお世話に追われて自分のごはんをおろそかにしていませんか?
私自身、自分のごはんなんて、母乳のために白米さえ食べていればなんとかなると思っていた経験があります。
赤ちゃんが小さい間は、椅子に座ってゆっくりご飯を楽しむなんて余裕なんてないですよね。
でも、食事をバランスよく食べていないということは、お肌の調子を整える栄養だって不足しているのです。
栄養バランスをしっかり考えて、でも簡単にサクッと食べられるものを、3食きちんと食べるように心がけましょう。

・ストレス
慣れない育児や睡眠不足でストレスが溜まっている時は、パパさんにお願いして息抜きの時間を作りましょう。
近場でも良いので1人で買い物に出かけたり、カフェにコーヒーを飲みに行ったりと、子供とちょっとでも離れる時間を作ると、寂しくなって帰ったらよりかわいく思えたりしますよ。

・便秘
母乳の分を考えて、水分を意識的にたくさん摂りましょう。
具体的には、1日2リットル飲むのを目標にしましょう。と言っても、急に水を摂るって結構難しかったりしますので、無理しない程度で良いので、積極的に飲みましょう。
また、フルーツや野菜など食物繊維が豊富な食べ物、また乳酸菌が含まれた食べ物を摂取するのも便秘解消に効果がありますので意識して摂取していきましょう。

エストロゲンを摂ればお肌がつやつやになる?


上記の説明では、エストロゲンとプロゲステロンの二つのホルモンが美の秘訣とお伝えしましたが、では、エストロゲンを摂れば摂るほど良いのでしょうか?

実はそういうわけではなく、多ければ多いほど良いというわけではありません。
エストロゲンというホルモンが過剰分泌されると、乳がんや子宮体がんなどの病気を発症しやすくしてしまうリスクがあるのです。
大豆などに多く含まれるエストロゲンですが、美容のために過剰に摂取してしまうのはやめましょう。
何事にもバランスが大切です。

化粧品を見直すチャンスかも!?


産後は、ホルモンのバランスによりお肌も敏感になっています。
今まで使っていた化粧品類が合わなくなっているのかもしれません。
今まで使っていた化粧品、または基礎化粧品がピリピリしたり、吹き出物がよくできるなぁなどと思うようになったら、一式見直してみても良いかもしれません。

また、お風呂上りなどのスキンケアに時間をかけてられない!なんていう人は、簡単にできるオールインワン化粧品を使って時短でスキンケアをすることがオススメです。
子供のお風呂上りはバッタバタなのもわかります。
ですが、スキンケアをしないのはやっぱり肌にはよくありません。特に冬の乾燥しやすい時期は必須です。オールインワン化粧品であれば、化粧水や保湿クリームなどのスキンケアに必要な成分が全部入っているので、時間の節約にはもってこいのアイテムです。

最後に


産後は、今までの生活とは一変して、自分に時間なんてかけてられないのが現実です。
朝もお風呂上りも化粧中も、ゆっくり鏡と向き合っている時間なんて5分あるかないか…。
産後の1か月は外出もなかなか難しく、髪もぼさぼさ、1日中パジャマでいる、なんてしょっちゅうですよね。
ですが、できる限り綺麗なママさんでいたい!と思うのも女心です。
その気持ちを大切にしてあげましょう。
赤ちゃんの食事、睡眠を気にすると同時に、自分の食事、睡眠も少し気にしてみてはいかがでしょうか。
決して無理をしすぎず、自分に合った生活リズムを作りつつ、肌荒れの対策法も取り入れて、マイペースに続けていくことが大切です。


一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント