妊娠

これで気づいた!みんなの妊娠の兆候を集めました!!

「これで気づいた!みんなの妊娠の兆候を集めました!!」

「あれ?いつもと違うな…まさか?」と思う妊娠初期症状。人によって様々な症状が現れるため、病院で診断されるまでは妊娠と確信しがたいと思います。でもやっぱり気になる!という方のために、先輩ママさんの体験談を集めてみましたのでご紹介します。

妊娠初期の兆候①:生理がこない


月経周期が順調な場合、生理予定日を過ぎても次の月経が来ない時は妊娠の可能性もあります。ですが、ホルモンの乱れのため不順になってしまった場合、または出産した後で月経がまだ再開していない場合には妊娠していても気付かないこともあります。

≪体験談≫
・生理が10日ほど遅れていて、そういえば生理遅いなぁ、しかも胸が良く張るなぁと思って妊娠検査薬を試してみたら妊娠していました!
・生理が来ず、胃がむかむかして、便秘気味でした。2週間経っても症状が変わらなかったので、まさか!と思って検査薬で確認してみたら陽性でびっくりしました!

妊娠初期の兆候②:着床出血がある


着床出血とは、受精卵が子宮に着床するときに起こる出血のことで、本来の月経予定日に少量の出血が起こる場合があります。

≪体験談≫
・生理予定日に出血があったので、生理かと思っていたら、2日ほどで出血が終わってしまったので、なんだろ?と気にしてネットで調べてみたら、着床出血の場合があると書いてあったので、妊娠検査薬で調べてみたら陽性でした。

妊娠初期の兆候③:胃がむかむかする


上記の体験談にもありましたが、生理の遅れと同時に早い人だと胃がむかむかしたり、吐き気に襲われることもあります。

≪体験談≫
・胃がむかむかして、吐き気があったので、前日に飲んだお酒の二日酔いかと思っていたけど、何日も続くのでおかしいなぁと思ったら妊娠していました。
・私は早い方だったようで、ニオイに敏感になり、いつもなんにも思っていなかったコーヒーのニオイやお味噌汁のダシのニオイでムカムカすることがありました。
・腰痛と胃のあたりが気持ち悪く、もしかして?と思い立ち、検査薬を試しました。

妊娠初期の兆候④:便秘になる


ホルモンの影響で消化の動きが遅くなるので、生理前に感じるお腹が張っているような感じがする人もいます。子宮が腸を圧迫するのも原因の一つです。

≪体験談≫
・もとから便秘タイプでしたが、いつもより便秘の期間が続いていました。
・いつも快調に毎朝便は出ていたのに、急にある日を境に出なくなりました。お腹も張っていたので、気にはなっていたものの、生理前だろうと思って構えていたら生理も来ず、おかしいなぁと思っていたら妊娠でした!びっくりしました!

妊娠初期の兆候⑤:肌荒れ・ニキビ


ホルモンの影響で肌が荒れたり、シミ、そばかすが目立ってくることがあります。肌の皮脂が出やすくなっていることが、妊娠中のニキビの原因です。また、急に化粧のノリが悪くなったりして、なんだか調子がおかしいなぁと思うことがあるかと思います。
毎日、肌を優しく洗い、ベタベタしない化粧品を使うようにしましょう。

≪体験談≫
・普段肌荒れはしないのですが、肌荒れが続きました。保湿しても何をしても荒れてしまっていました。冬だったのでただの乾燥や寝不足のせいだと思っていました。
・今までなかった目の下に大きなシミが出てきてショックでした…。まさか妊娠初期症状のせいだとは思わず、日焼けのせいかななどと思っていましたが、あとから振り返ると妊娠初期での症状だったんだなと思います。

妊娠初期の兆候⑥:基礎体温が高いまま


月経が来ないまま、高温期が2週間以上続いている場合は妊娠の可能性が高いと考えてよいでしょう。
女性の体温は、「排卵期」を境に低温期と高温期に別れており、排卵期が終わると高温期へ移ります。妊娠をしてなければ、低温期に戻り月経が来ますが、高温期が続く場合は妊娠している可能性を考えます。
妊娠ホルモンが高まり新陳代謝が活発になり、体温が上昇し、いつも火照ったような感覚になります。

≪体験談≫
・やたら熱いなぁ、熱があるのかな?と思って計ってみたら37.0℃あり、風邪かなぁと思っていたら、それが2週間ほど続き、生理も来なかったし、食欲もあったので不思議に思っていました。友だちに相談したら、妊娠しているのでは?と指摘されて、半信半疑で検査してみたら陽性でした。
・軽い頭痛と微熱が続いていたので、疲れているのかな?あっつい夏だったので、熱中症かな?と思っていました。
・夫に「体熱くない?熱?」と言われるほど、身体も火照っていて寝汗もひどかったです。

妊娠初期の兆候⑦:めまい・ふらつき


血糖値が低くなり、ストレスや疲れがたまるとめまいやふらついたりする症状が現れます。食事は小まめに少量で食べるようにして、ストレスがなるべく溜まらないように心がけましょう。

≪体験談≫
・仕事で忙しく、疲れやすくなったと感じ、さらに立ち上がる際に立ち眩みがひどくなったので、お休みをもらったりしていました。微熱もあったので疲れからくる風邪かと思っていました。

妊娠初期の兆候⑧:食欲・味覚・臭覚の変化


急に食欲が無くなったり、食欲が増えたりすることがあります。食べ物の好みが変わったり、ニオイのきつい食べ物が食べられなくなる人もいます。食べられない状態が続くと脱水の恐れがありますので、鉄分入りの飲むヨーグルトやゼリーなど、水分を多く含む食べ物を摂りましょう。

≪体験談≫
・ある日を境に、空腹感を覚えるようになりました。何か食べたいなぁということが増え、仕事中でも飴やスナック菓子などをつまみながら…という毎日でした。
・今まで好きだった生クリームのケーキがあまり食べられなくなり、一口食べたら十分と思ったり、塩っぽい食べ物が食べたくなり、いつも柿の種やじゃかりこをストックして食べていました。

妊娠初期の兆候⑨:おりものの量が増える


ホルモンの増加で膣の分泌物が増えます。おりものは白っぽく粘りがありますが、ニオイなどはありません。

≪体験談≫
・生理前くらいしか気になることがなかったおりものですが、おりものシートが必須になるくらいの量に増えました。

妊娠初期の兆候⑩:おっぱいが張ったり、乳頭がチクチク痛む


妊娠初期のころはおっぱいが敏感になり、大きくなったり、下着や洋服に触れたりするとこすれてチクチク痛むこともあります。
体がホルモンの変化にだんだん慣れてくると、痛みなども治まってきます。
この症状は個人差があり、全く感じない人もいます。

≪体験談≫
・妊娠初期のころに、おっぱいがやたらと張るなぁと感じていて、そのせいか下着を付けずにパジャマを着ると擦れて痛くてなかなか眠れなかったです。
・妊娠5、6週のころ、不快を感じていてよくおっぱいを押さえつけていました。

妊娠初期の兆候⑪:トイレが近くなる


妊娠中の母体は腎臓の機能が高まり、いつもよりも多くの尿のもとになるものを作り、膀胱へ流れていきます。そのため、おしっこの量が増え、トイレに行きたくなる回数も増加します。また、妊娠3か月くらいになると、子宮が大きくなってくるため、膀胱が圧迫されてより頻尿になりやすくなります。

≪体験談≫
・妊娠初期には、1時間起きにトイレに行っていました。中期、後期と子宮が大きくなるにつれてさらに頻尿になるため、妊娠中は常にトイレと友だちでした。

妊娠初期の兆候⑫:むくみやすくなる


妊娠すると、黄体ホルモンが増加し、体内の水分をためやすくなります。そのため、むくみやすくなるのです。

≪体験談≫
・生理の前もいつもむくみやすくなり、体重も増加していたため、生理が来たらデトックスのように解消されるのであまり気にしていなかったのですが、生理も来ず続いていて、むくみも妊娠初期症状に入っていたため、初めてそこで妊娠を疑いました。
・指輪や靴下の跡がつくほどむくんでいて、塩分の摂りすぎかと思い塩分を摂ることを控えたり、カリウムが多く含まれる食べ物を食べるようにしていました。

妊娠初期の兆候⑬:イライラしやすくなる


感情の変化が大きくなることが多くなります。自分ではわからないほど、情緒不安定になったり、旦那さんの行動にイライラしたり、涙もろくなったりもします。
赤ちゃんができるということは、ママにとって大きな出来事ですよね。そしてさらにいらんなホルモンのバランスが変化していくため、仕方がないことなのです。

≪体験談≫
・それにしてもやたらとイライラするなぁ。と自分でも不思議なほどイラついていることに気づいてびっくりしました。
・夫に「何そんなにイライラしてるんだよ」と言われて、ふと我に返ると常にイライラをぶつけている自分がいて、申し訳なく思いました。

妊娠初期の兆候⑭:だるさ・眠い


普段、運動している人でも体を動かすのが億劫になったり、常に眠くて眠くて仕方がないことがあります。疲れやすくなったりもするので、なるべく休めるときにしっかり休むように心がけましょう。

≪体験談≫
・とにかく眠くて眠くて仕事になりませんでした。昼食後に眠気に襲われ、集中力もかけ、何も考えられなくなってしまい、どうしてしまったんだろう…と不安に思うほどでした。
・二人目の妊娠の時に、だるさと眠気、微熱、食欲増進の症状があったので、もしかしたらと思って検査薬で調べてみたら、陽性だったのでやっぱり!と思い嬉しかったです。

まとめ


これらの症状は人それぞれで、個人差があります。
全てが当てはまらなくても妊娠している場合もありますし、いくつか当てはまるけど生理前症状で妊娠していない場合もあります。

妊娠は本当に不思議で未知なことばかりです。
1人目と2人目と全く違う症状だったりもします。

もしかして…と思い始め気になって仕方がないときには、気持ちをすっきりさせるためにも妊娠検査薬で確認してみてもいいと思います。
あるあるの話で、生理が来なくて妊娠検査薬をして陰性だったとわかった次の日に生理がきた。という話も良く聞きます。

もやもやして、逆にストレスになるようであれば、薬局ですぐ買えるので確認してみることをお勧めします。
今は2本入りなどがあるので、一度陰性の判定であっても、まだ判定期間でない可能性もありますので、1週間経ってから再度検査してみても良いでしょう。
それで陽性が出た場合は、すぐにお医者さんに行ってくださいね。

 

一覧に戻る

コメント

コメントがありません。

コメントを書く

(全ての項目が必須入力となります)

ニックネーム

メールアドレス

※公開されません

コメント